2018
04.04

駅チカ限定「福ふくの訳ありぞうり」と「寿のぞうりポーチ」@関内駅チカアート市 4月7日にて販売

工房暖簾ピックアップ


駅チカアート市でしか販売しない福ふくの訳ありぞうり&大人気の草履ポーチ

青森県新郷村の布ぞうり工房「朝市工房福ふく」の布ぞうりは、工房暖簾Galleryが開業した2009年から一度もトップスリー以下へ落ちたことのない逸品。→ 福ふくぞうり
この青森の逸品の訳ありぞうりが買えるのは、駅チカアート市だけです。
「訳ありなんでしょ?」と思われるかもしれませんが、正規品よりちょっと細身だったり幅広だったり、微妙に左右の大きさが違ったり、新人職人の作品だったり、ネット販売することを職人が納得しなかったり、など等。これが福ふくの訳ありの「訳」です。
これって、見る側・買う側からすると、ほぼ好みの問題としてとらえられるため、実はとっても嬉しい限定販売なのです。
訳あり目的で作ってはいないので毎回出せる数に限りがあります。4月は10足のみ。ですので、「この夏履いてみたい」という方は是非4月駅チカの工房暖簾Galleryブースへお越しください。
青森から出店していただくこともできないので、福ふくぞうり販売店の工房暖簾が販売を引き受けております。
さらに、ぞうりといえば寿さんの草履ポーチも大人気!小銭やアクセサリー、タブレット、飴ちゃんなど、ちょこっと小物入れに可愛い草履ポーチ(イベント販売価格)も一緒にいかがですか?→ 着物地バッグの寿

 

この作家作品が購入できるイベントの開催案内 → 2018年4月7日 関内駅チカアート市 開催のご案内