2018
03.15

タイシルクのバッグやブックカバー @ 関内駅チカアート市4月7日にて販売

工房暖簾ピックアップ


タイシルクハウスは、タイの手織りのシルクやコットン、バティックの麻布で布小物を作っています。

 

「タイシルクってつるつるピカピカの無地しかないんじゃないの?」
とおっしゃるお客様がよくいらっしゃいますが、いえいえ、そんなことはありません。
タイの布には色々なものがあり、それぞれタイの違う地方で織られたものです。
お手に取っていただき、皆様にゆっくりとご覧いただきたいです。
布を組み合わせて作品を作っていますので、同じものは一つとしてありません。
布好き、アジア好きの方とお会いできること、楽しみにしております。

この作家作品が購入できるイベントの開催案内 → 2018年4月7日 関内駅チカアート市 開催のご案内