2018
09.17

「えどいろ」吉祥根付け、碧の小物・・・ @関内駅チカアート市WEEK 5日目 にて販売

工房暖簾ピックアップ


出店日:駅チカアート市WEEK 10月5日(金)・7日(日)

 


吉祥根付け


帯留め(一点もの)

碧の小物

使用している素材は、加熱硬化型ポリマークレイ。
低温で焼成することによって硬化します。
クレイにある色同士を混色して、独自の和風の色を作り出し、作品を作っています。
スタートは25年前。現在使用しているポリマークレイが輸入される数年前から扱ってきました。
焼成後も色・大きさの変化がなく、細かい細工部分を除いては、落としても割れない耐久性のある素材です。
マットな質感、半透明のクレイを使っての透け感、パール入り、グリッド入りなど、様々な表情を持つ素材です。

「えどいろ」は、江戸時代に発展した伝統文様と、日本の伝統色を重んじて、オリジナル図案の「吉祥根付け」、そして、二つとして同じものを作らない究極の一点ものの「帯留め」を、生み出している工房です。
駅チカアート市WEEKでは、地球と宇宙をテーマとした「碧(あお)の小物」コーナーもございます。
こちらも25年前から取り組んでいるテーマです。
月や星のモチーフ、星座や天の川など、青い小物や作品があります。
一緒に楽しんでみてください。

 

「えどいろ」の吉祥根付けが買えるイベント
→ 関内駅チカアート市WEEK開催のご案内