2021
12.31

地蔵が憩う森の団子屋@1月駅チカ

工房暖簾ピックアップ


“風工房(ふうこうぼう)ひまじん” 出店日: 1月7日~9日(金土日)

新年の風工房も不思議な楽しさ盛りだくさん。
2022年もどうぞよろしく~(^^)/

近頃のお供え物の中に飛び切り美味しいお団子が…と
あちこちの地蔵様たちの間で噂になったのがこの店の団子。
今や人目を忍んではいそいそと通う地蔵様も。
『地蔵が憩う森の団子屋』

古代日本の西側で始まった領土争い。敗れた者達が
落ち延びた先は縄文の本場、東北。後にヤマトとは別の
クニが築かれ、朝廷の侵攻を幾度もはね返した…そんな
縄文と弥生の融合をイメージした大作『アラハバキの里』
(煙をノロシに見立てたお香立てです)

キノコのような置き物。本来は水槽の中で小魚たちの
隠れ家になる『キノコ型水槽オブジェ』ですが、
部屋の置物やお香立てにもなり、さらに環境浄化の
得意なキノコにあやかったこの摩訶不思議な色形に
なにやら邪気を吸い取る魔除効果があるとか、ないとか…

“風工房(ふうこうぼう)ひまじん” の陶器が買える(金土日)
→ 関内駅チカアート市 2022年1月