2020
09.17

関内 駅チカアート市2021新春(1月と2月) 出店募集のご案内

出店募集


インフルエンザ・新型コロナウィルス対策をとりつつの開催です。
通常より若干募集人数を縮小いたしますことをご了承ください。
★通常出店21ブース、ワークショップ2ブース、ミニ5ブース

駅チカアート市開催の基本姿勢について
→ withコロナの視点から駅チカアート市再考

関内 駅チカアート市は、20~30組のアート&クラフト作家による小さくて個性的なマーケット。毎月第一土曜・日曜、定期的に開催しています。

横浜や近隣地域で創作活動をされている作家の皆様を中心に、ご希望月に気軽に出店していただけるアート市は、ストリートピアノブームの火付け役となったマリナードを舞台に、いつも“予定の無い街角ライブ”が行われ、アートクラフト&ミュージックイベントとして育ち始めています。
SHARE THE SOUND OF MUSIC

土曜日か日曜日、どちらか1日だけでもOK。お一人でも、仲間と一緒でも結構です。ちょっとレトロな地下街から、ハンドメイド文化を発信しませんか?
みなさまのご出店をお待ちしております。
※インフルエンザ流行期のため募集人数を減らします

開催日:2021年 1月9日・10日(土日) 2月6日・7日(土日)
時 間:11時~17時
場 所:マリナード地下街マリナード広場(関内駅直結のショッピング地下街)
★屋内のため雨天開催
主 催:工房暖簾Gallery

出店条件と定員
アート・雑貨・似顔絵描き、アートワークショップなど個人生産のオリジナル作品の制作者・取扱者 20~30名(組)程度
※通常出店21ブース、ワーク2ブース、ミニ5ブース
※お菓子作家は1開催日につき3名までといたします。
※占いやハンドリフレクソロジーなども1開催日につき最大3名までといたします。
駅チカらライブ(音楽ライブやパフォーマンス)ご希望者は別途ご相談ください。
当面駅チカライブ開催のご希望はお受けできません。
※コラボ企画によって定員が変わることがございます。

出店プランと出店料

(1)通常出店ブース1.4m×1.4mのスペース渡し 【出店料 1日2,300円】
テーブル(幅90cm奥行60cmアルミ)椅子セットリースの場合別途1日1,000円

※安全のため展示高さは地面から160cm以内におさめてください。
※出店位置については主催にお任せくださいますようお願いしたします。

(2)ワークショップブース【出店料 1日3,800円】
150cm×60cmほどのテーブルと椅子3脚付き(2.0m×1.5m相当スペース) 
★通常期は最大4組ですが、1・2月は2組といたします
電源使用応相談 
※販売のみのブースは通常出店ブースでエントリーしてください。

(3)ミニブース【出店料 1日2,500円】
指定リーステーブルセットのスペース限定
90×60cmアルミ製折り畳みリーステーブル使用限定
・テーブルの向きを変えることはできません
・お隣との隙間はありません
・横に棚やハンガーラックなどを置くことはできません
・シェアして二人で出店はできません
 ※お子様連れの方はご相談ください。

翌日続けて出店される方の作品について
ご出店確定後に別途ご案内 
※お気軽にお尋ねください。

出店申込先
工房暖簾Gallery (コウボウノレンギャラリー) 榊 剛史
お問合せフォーム、メール(koubounoren@gmail.com)の他、郵送でのお申込み可
〒235-0036横浜市磯子区中原2-9-19 (電話 080-3454-4773)

※恐れ入りますが、お申込み後の諸連絡はメールでのやり取りとなります。
郵送でのお申込みは往復はがきをお使いいただくとともに、連絡手数料として別途500円を出店料に加算させていただきます。

出店希望日・出店名・電話番号・メールアドレス・ご住所・ご氏名・出店内容(概略)と出店プラン(通常orワークショップ)をご記入の上、お申込ください。

申込と出店料のお支払い期限
1月9日・10日(土日)の出店については 2020年12月25日まで
2月6日・7日(土日)の出店については 1月22日まで
※各日とも定員に達し次第締め切りますのでご了承ください。
※定員に満たない場合、申込み期間終了後もお受けいたします。
※開催一か月半前に出店料お振込み先についてのメール連絡をいたします。

キャンセル料について
お支払期限後のキャンセルは、リース料務含め全額ご負担いただきますことをご了承ください。ご不明点はお気軽にお問合せ下さいませ。みなさまのご参加を心よりお待ち申し上げます。