2021
02.23

タイシルクハウス「バッグづくりの裏側」

工房暖簾ピックアップ


タイシルクハウス出店日:3月6日(土)

美しいタイシルクと皮の組み合わせは逸品。
毎回目を引くタイシルクハウスのバッグですが、今回、少しだけその内側の話を織り交ぜてもらいました。

作品は、皮漉き機で漉いた革を一部分に使った、モンステラ柄のバック

黒い機会は革漉き機、「かわすきき」と読みます。
漉くは「紙をすく」ではなくて、髪の毛をカットして前髪を軽くしてもらう時に、 「軽くすいてください」というように使う、「漉く」です。
革は厚みがあるので、縫う部分のみ、あるいは全体を薄くして使います。
完成した姿がスッキと仕上がるために欠かせない“下ごしらえ”。
モノ作りもお料理も下ごしらえが大事なのは同じですね。

では、3月駅チカでは、ぜひそんな裏側も含めてタイシルクハウスの美しいバッグの数々をご覧くださいませ。

タイシルクハウスのバッグが買える
→ 2021年3月関内駅チカアート市開催のご案内