2016
07.31

手捺染手ぬぐい「さわポンちぎり」 手ぬぐいマーケットinヨコハマでも販売

工房暖簾ピックアップ


te16039b

ただいま、工房暖簾Gallery手ぬぐいコレクション2016開催中。
8月6日の「関内駅チカアート市&手ぬぐいマーケット」にむけて、注目柄の手ぬぐいをご紹介いたします。

澤田みかん山(熊本)
手捺染手ぬぐい「さわポンちぎり」

「さわポン」というのは澤田みかん山でなるみかんの名称です。
デコポンと同じく手だ皮をむくことができ、薄皮も一緒に食べられる水分と甘味・酸味いっぱいのおいしいみかん。
ここは、葦北郡津奈木町にある正真正銘のみかん農園。
公式サイト → 澤田みかん山

そんなみかん農園のみなさんが、染色家にならって作ったのが「さわポンちぎり」という手ぬぐいです。
企業手ぬぐいコレクターをみかけますが、ある意味このさわポンちぎりも企業手ぬぐい。
ただ、違うのは、企業手ぬぐいは、企業が記念行事などで外部に発注してたくさんつくるもの。
それに対し、澤田みかん山の手ぬぐいは農園のみなさんが繁忙期の合間などに自分たちで手捺染した手ぬぐいということ。だから枚数はとても少ないです。
みかんを育てるその手で染められた手ぬぐい。感じる人は感じるでしょう、みかんの香りとみかんにかけられた愛情を!現在、工房暖簾Gallery手ぬぐいコレクションでしか手にはいらいないので、気に入った方は、是非ネットギャラリーもしくは関内駅チカアート市&手ぬぐいマーケットにてお求めください。
※枚数は5枚しかありませんので悪しからずご了承ください。

イベントの詳細は → 8月6日関内駅チカアート市&手ぬぐいマーケット開催のご案内