2016
07.15

注染手ぬぐい「しきいし」 てぬケットinヨコハマでも販売

工房暖簾Galleryおすすめ


te15105c

ただいま、工房暖簾Gallery手ぬぐいコレクション2016開催中。
8月6日の「関内駅チカアート市&手ぬぐいマーケット」にむけて、注目柄の手ぬぐいをご紹介いたします。

暮らしのここち(京都)
注染手ぬぐい「しきいし」

京都のアトリエブランド「暮らしのここち」さんは、注染手ぬぐいとみつろうキャンドルの制作者として知られています。暮らしのなかに「ちょっといいもの」を取り入れるというコンセプトでモノづくりをしている作家さんです。
ここちさんの注染手ぬぐいは「しきいし」の他に「ぶくぶく」「かたころ」とございますので、是非、工房暖簾Gallery手ぬぐいコレクションにてあわせてご覧ください。
「しきいし」は“侘びさび”を感じさせてくれる1枚、着物をお召しになる方の半衿にも良いようです。

工房暖簾Gallery手ぬぐいコレクション2016にて販売中。

イベントの詳細は → 8月6日関内駅チカアート市&手ぬぐいマーケット開催のご案内